ユリノーム

ユリノーム

では次に、尿酸が排出されにくい体質の方が、

痛風を治す際に処方される薬について、

説明していきます。


尿酸が排泄されにくい体質を尿酸排泄低下型と呼びます。


ザイロリックが、尿酸産生過剰タイプの方に処方されるのに対し、

ユリノームは、この尿酸排泄低下型タイプの方に処方される薬です。


尿酸排泄促進薬といわれています。


この薬を服用することで、

血液中の尿酸の濃度を低くすることができます。

ザイロリックと同じく、高尿酸血症を治す薬でもあります。


この薬もザイロリックと同様、発作が出ているときに服用すると、

痛みがひどくなることがあるので、

症状が落ち着いてから服用を始めます。


この薬は、尿酸の排泄量を増やす働きがあります。


尿酸が排出されにくい体質の方は、血液中に尿酸がたまる一方なので、

この薬を使用し、尿酸を次々に排出しないと、痛風も高尿酸血症も

悪化するばかりで、全く改善しないのです。


副作用として、胃痛や腹痛、蕁麻疹などの症状が出ることがあります。

まれに重い肝機能障害が起こることがあります。

肝機能障害がある人は、この薬の服用は避けます。


また、副作用の症状を出さないためにも、

肝機能の定期的な検査をすることが必要となります。


また、「痛風は完治するのか」の記事内でも説明しましたが、

尿酸はアルカリ性の液体に溶けやすい性質をもっているので、

尿がアルカリ性だと、より多くの尿酸を排出することができます。


尿をアルカリ性にするための食品を意識して摂取するように

します。


そして尿量が多ければ多いほど、尿酸は排出されやすくなるので

尿量を増やすためにも、十分な量の水分を摂取することが大切です。


上記の2点を注意するだけで、

合併症である尿路結石の予防にもつながります。


ユリノームを服用し、尿をアルカリ性にし、尿量を増やし、

血中の尿酸をできる限り減らすことが、

発作を未然に防ぐ、最適な方法です。


<< 前 | 次 >>

どれくらいのお酒ならOK? 食べ過ぎの量ってどれくらい?

photo
 自分の体を実験台にまでした詳細なデータ。
 どんな時にどれだけの量を摂取したら
 尿酸値がどれだけ上がるのか?
 自信があるからできる全額返金保証付きの
 痛風改善マニュアルの秘密とは…

ボタン

薬で治す 関連記事