良い食べ物

良い食べ物

痛風に悪い食べ物は、プリン体を多く含む食品でしたね。

では反対に、痛風に良い食べ物には、

どのようなものがあるでしょうか。


痛風に良い食べ物=尿をアルカリ性に近づける効果がある食材です。


尿がアルカリ性に近づくと、尿酸が溶けやすくなるので、

血液中に尿酸が溜まりにくくなり、

尿酸値を下げることができるのです。


アルカリ性食品は、野菜類・海藻類・きのこ類などです。


野菜類では緑黄色野菜、根菜類、イモ類がお勧めです。


にんじん、ほうれん草、かぼちゃ、トマト、春菊、小松菜といった

緑黄色野菜の他、ごぼう、大根、かぶといった根菜類、

ジャガイモ、さといも、さつまいもといったイモ類です。


海藻類は、ひじき、昆布、わかめなどです。


きのこ類は、しいたけ、まいたけ、しめじ、えのきなどです。


また、いちごやブルーベリー、バナナ、メロン、

グレープフルーツなどの果物にも、

尿をアルカリ化させる働きがあります。


これらの食材を見ていくと、

尿酸排泄に効果があるのはもちろんのこと、

肥満を防ぐ食材にも、当てはまります。


動物性タンパク質の摂取を控えめにし、

野菜や海草、きのこといった食材を意識して

摂取するようにするだけで、肥満を解消できます。


肥満が解消されれば、同時に生活習慣病を予防することも

出来るのです。


痛風によい食べ物を、毎日の食生活にバランスよく取り入れ、

尿酸を次々と排出し、尿酸を溜めない体作りをしましょう。


| 次 >>

どれくらいのお酒ならOK? 食べ過ぎの量ってどれくらい?

photo
 自分の体を実験台にまでした詳細なデータ。
 どんな時にどれだけの量を摂取したら
 尿酸値がどれだけ上がるのか?
 自信があるからできる全額返金保証付きの
 痛風改善マニュアルの秘密とは…

ボタン

食事の方法 関連記事