痛風の痛み

痛風の痛み

痛風の痛みは、数ある病気の痛みの中でも、上位に入る痛みです。


風にあたるだけで痛いというほどなので、触れるなどはもってのほかです。

靴下や靴を履くことは、失神するほどの痛みです。


痛みをたとえると、針で足の指の関節を何回も刺される感じです。


そんな風に何回も針で刺された経験がないので、

考えただけで恐ろしいです。

耐えられないですね(汗)


足の親指の付け根に痛みを感じることから始まるパターンが最も多く、

その後、痛みを繰り返すたびに、今度は膝、手の指の関節、肘といった

部位も痛むようになります。


恐ろしいことに、痛みは突然やってきます。

それも朝起きて激痛が走るというパターンが多いので、

1日の始まりを最悪な状態でスタートすることになります。


痛風の痛みは、じわじわと痛みが進んでいくのではなく、

突然の猛烈な痛みから始まります。


最高潮に達するほどの痛みのピークは、24時間以内にやってきます。

その後、数日間は激痛が続きますが、およそ1週間で、

痛みは完全におさまります。


時間がたてば痛みは完全になくなるので、痛みを我慢した状態で

そのまま過ごすことも出来ます。


しかし、激痛に襲われた時点で病院にかかり、

医師の治療をしっかり受けなければ、再発するたびに、

確実に症状は悪化していきます。


痛風にとって「放置」は一番よくないことなのです。


<< 前 | 次 >>

どれくらいのお酒ならOK? 食べ過ぎの量ってどれくらい?

photo
 自分の体を実験台にまでした詳細なデータ。
 どんな時にどれだけの量を摂取したら
 尿酸値がどれだけ上がるのか?
 自信があるからできる全額返金保証付きの
 痛風改善マニュアルの秘密とは…

ボタン

痛風改善の基礎知識 関連記事