完治するのか

完治するのか

痛風にかかっている方、またはその疑いがある方は、

この病気が完治する病気であるのかどうかは、とても気になる所ですね。


痛風は一度かかってしまうと、完治することが難しい病気です。


しかし、きちんと治療して、尿酸値を正常値の範囲におさめておくように

することで、発作の再発と合併症を防ぐことができます。


まず、発作が起こってしまった場合は、医師の診察を受け、

尿酸値を下げる薬を服用します。


薬の服用で尿酸値が下がっても、それまでと同じ生活をしていると

また必ず再発します。


薬の服用以外にも、食事制限をしたり、お酒を控えたり、

軽い運動を生活に取り入れるなどして、

生活習慣改善への努力も必要です。


アルコールは少量でも尿酸値を高くさせてしまうため、

毎日飲むことを習慣にしていた場合は、

少なくとも、週2回の休肝日を作るようにしてください。


そしてプリン体を多く含む食品の過剰摂取を避け、

食べ過ぎに注意し、体重のコントロールを心がけ、

肥満にならないようにします。


また、痛風にかかった場合、尿をアルカリ性に保つことも大事です。


尿酸は、アルカリ性の液体に溶けやすい性質を持っています。

逆にいうと酸性の液体には溶けにくいです。


健康な人の尿は弱酸性であり、

痛風にかかってしまうと、尿の酸性が強くなります。


酸性が苦手な尿酸は、酸性が強い尿ではなかなか溶けることができず、

溶けきらなかった分が、結石になってしまいます。


尿をアルカリ性に保つことで、尿酸も溶け、結石も作られません。


わかめ・ひじき・昆布などの海藻類、キャベツ・大根・じゃがいもなどの

野菜・イモ類などといった、アルカリ性食品を多めに摂取して、

尿をアルカリ性にコントロールするようにしましょう。


完治を目指すということは、日々、尿酸値のコントロールを

怠らないようにすることです。

尿酸値のコントロールに励み、再発を防止しましょう。


<< 前

どれくらいのお酒ならOK? 食べ過ぎの量ってどれくらい?

photo
 自分の体を実験台にまでした詳細なデータ。
 どんな時にどれだけの量を摂取したら
 尿酸値がどれだけ上がるのか?
 自信があるからできる全額返金保証付きの
 痛風改善マニュアルの秘密とは…

ボタン

痛風の進行 関連記事