プリン体について

プリン体について

このタイトルを見ると、

"何か美味しそうなもの""甘くて美味しそう"と、

お菓子のプリンを思い浮かべてしまいますよね。(私だけでしょうか・・・)


ところがこれは、お菓子とは全く別の物質であり、

痛風を引き起こす原因の一種なのです。


遺伝子を作っているDNAの中には、4種類の塩基が存在し、

そのうちの2種類の塩基が「プリン体」です。


遺伝子に関わる物質であるので、人の体にも当然存在しますし、

植物や動物といった、細胞をもつすべての生物に存在しています。


当然、お米・肉・魚・野菜といったほとんどの食品に、

この物質は含まれています。

(牛乳などの乳製品は、含まれていないものもあります)


食品から摂取したプリン体は、肝臓で分解され、尿酸になります。

余分な尿酸は尿となり、体外に排出されます。

そうして血液中の濃度が一定に保たれています。


プリン体の原料には、アデノシン三リン酸という物質があり、

エネルギーを発生させる働きをもっています。


ストレスは、エネルギーを消耗させます。

ストレスを感じると、エネルギーの源であるアデノシン三リン酸を急激に

使用します。この時、プリン体は尿酸に分解されてしまいます。


激しい運動も同様で、アデノシン三リン酸を急激に使用します。


痛風にとってマイナス要因となる、プリン体を増やさない為には、

含有量の多い食品摂取を控えることだけでなく、ストレスをためない

ようにしたり、激しい運動を控えることも大切です。


<< 前 | 次 >>

どれくらいのお酒ならOK? 食べ過ぎの量ってどれくらい?

photo
 自分の体を実験台にまでした詳細なデータ。
 どんな時にどれだけの量を摂取したら
 尿酸値がどれだけ上がるのか?
 自信があるからできる全額返金保証付きの
 痛風改善マニュアルの秘密とは…

ボタン

原因 関連記事