予防レシピ

予防レシピ

では、実際に痛風を予防するレシピを紹介していきます。

材料は4人分です。

 
【主菜】:豆腐ステーキ野菜あんかけ


材料 → 豆腐1丁・たまねぎ1/4個・人参3センチ

     しめじ1/2パック・小麦粉 適量・ごま油 大匙1.5

     めんつゆ 大匙1 塩・こしょう 少々


作り方 ①豆腐はしっかり水切りして、半分に切り、さらにそれを

     横半分に切ります。

    ②野菜は千切りにし、しめじは軸を切り、ほぐしておきます。

    ③ごま油大匙0.5をフライパンに熱し、野菜としめじを
    
     炒め、めんつゆ、塩こしょうで味を調え、
     
     皿に出しておきます。
   
    ④豆腐に小麦粉をまんべんなくまぶし、残りのごま油を

     フライパンに熱し、豆腐を両面とも焦げ目がつくまで

     焼きます。③のあんをかけて出来上がりです。


植物性タンパク質である豆腐を、主菜にしたメニューです。

野菜ときのこのあんをかけることで、ボリュームがでます。


【副菜】:キャベツとワカメのポン酢和え


材料 → キャベツ1/4個・乾燥ワカメ 大匙3

     ポン酢 大匙2


作り方 ①乾燥ワカメは水に戻しておきます。キャベツはざく切りにし、
     
     ゆでて、冷めたら水分を固めに絞っておきます。

    ②戻したワカメも水気を絞り、キャベツと一緒に和えます。

    ③ポン酢も加えて和えて、出来上がりです。

     ポン酢の量はお好みで調節してください。


かなり簡単なレシピですよね(笑)でも、油も使用していませんし

ゆでることでキャベツのかさも減り、たっぷりの量を食べることができます。

ワカメも加わり、とてもヘルシーなレシピですよ!


【デザート】:いちご寒天


材料 → いちご1/2パック・水 200CC・牛乳 250CC

     粉寒天 4g・ハチミツ 適量


作り方 ①いちごはへたをとり、半分に切っておきます。

    ②小鍋に水と粉寒天を入れ、火にかけ、寒天を煮溶かします。
     
    ③寒天が完全に溶けたら、牛乳を加え、

     さっと温め、火を止めます。

    ④粗熱が取れたらいちごを混ぜ、型に流しいれて冷蔵庫で
   
     固めます。

    ⑤固まったら切り分け、ハチミツをかけて出来上がりです。


砂糖をまったく使用しないレシピです。いちごの酸味と

天然の甘味料であるハチミツの甘みのみでいただきます。

痛風予防だけでなく、肥満解消にもおすすめデザートです。


<< 前

どれくらいのお酒ならOK? 食べ過ぎの量ってどれくらい?

photo
 自分の体を実験台にまでした詳細なデータ。
 どんな時にどれだけの量を摂取したら
 尿酸値がどれだけ上がるのか?
 自信があるからできる全額返金保証付きの
 痛風改善マニュアルの秘密とは…

ボタン

食事の方法 関連記事


 -スポンサードリンク  -