コーヒー

コーヒー

コーヒーが痛風に効果があるということを、ご存知でしょうか?


ブリティッシュコロンビア大学のDR.Hyon.K.Choiという

博士が研究したデータによると、コーヒーを飲むことで、

尿酸値が低下することが、報告されています。


報告によると、1日に4杯以上飲むことで、

全く飲まない人に比べて、痛風の発症のリスクが低くなります。


4杯未満でも、飲まないよりは効果がありますが、

発症リスクは、4杯以上飲む場合に比べると、若干高くなります。


カフェインが、発症リスクを下げているのかどうかですが、

同じようにカフェインが含まれる紅茶で実験しても、

尿酸値は下がらないようです。


コーヒーには、抗酸化物質である高濃度フェノールクロロゲン酸と

いう物質が含まれています。からだが錆付かないようにする

働きがあります。


高濃度フェノールクロロゲン酸などの、

カフェイン以外の含有成分が、

痛風予防に効果があるのではないかと報告されています。


カフェインレスのコーヒーでも尿酸値は下がります。


薬との関係性でカフェイン摂取を控えなければならない方、

また、妊婦・授乳中でカフェインを控えたい方にも

カフェインレスタイプなら、飲むことができますね。


尿酸値が高い方は、コーヒーを毎日多めに飲むこともいいかもしれません。

ただし、砂糖とミルクをたっぷり入れてはだめですよ。

肥満まっしぐらですから!


<< 前 | 次 >>

どれくらいのお酒ならOK? 食べ過ぎの量ってどれくらい?

photo
 自分の体を実験台にまでした詳細なデータ。
 どんな時にどれだけの量を摂取したら
 尿酸値がどれだけ上がるのか?
 自信があるからできる全額返金保証付きの
 痛風改善マニュアルの秘密とは…

ボタン

食事の方法 関連記事


 -スポンサードリンク  -