病院

病院

発作が出てしまったとき、病院にいくことをお勧めしましたが、

どの診療科を受診すればいいのか、迷うところですね。


発作が出てしまったら、まずは痛みをどうにかするために

整形外科を受診しましょう。


整形外科では、痛風の発作である、急性関節炎の治療が行われます。

痛みを和らげるための薬が処方されます。


薬を服用し、痛みがなくなった後も、

尿酸値をコントロールする必要があります。


尿酸値をコントロールするためには、内科を受診します。


内科では、尿酸値コントロール薬の処方だけでなく、

生活習慣改善のための指導も行われます。


痛風の合併症である高血圧・高中性脂肪・糖尿病などの診察も

内科で行われます。


内科は、大学病院といった大きな病院になると、

いくつかの専門内科にわかれています。


痛風に初めてかかった場合は、どの内科を受診したらいいのか

迷うと思いますので、まず総合内科を受診します。


そして、医師の指示により、

その後の治療を専門内科で受診することになります。


同じく合併症である、尿路結石の症状がある場合は、

泌尿器科を受診します。

泌尿器科では、尿路管理を中心に治療が進められます。


痛風の治療は、整形外科と内科が連携して、

治療が進められる場合もあります。


また、痛風専門外来を行っている病院もあります。


発作がおきた時点から、専門外来にかかっておけば、

色々な診療科を受診することもなく、

一貫して治療してもらえるので、手間もかからず安心ですね。


お近くに、専門外来を行っている病院がある場合は、

ぜひ専門外来を受診されることをお勧めします。


| 次 >>

どれくらいのお酒ならOK? 食べ過ぎの量ってどれくらい?

photo
 自分の体を実験台にまでした詳細なデータ。
 どんな時にどれだけの量を摂取したら
 尿酸値がどれだけ上がるのか?
 自信があるからできる全額返金保証付きの
 痛風改善マニュアルの秘密とは…

ボタン

痛風の治し方 関連記事


 -スポンサードリンク  -